読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京事変 - スポーツ 

 

 

 

アルバムの中でのおすすめの曲紹介的なもの。

 

 

f:id:kyuri_poke:20131010192017j:plain

 

東京事変『スポーツ』

 

1.生きる

2.電波通信

3.シーズンサヨナラ

4.勝ち戦

5.FOUL

6.雨天決行

7.能動的三分間

8.絶体絶命

9.FAIR

10.乗り気

11.スイートスポット

12.閃光少女

13.極まる

 

 

私がお勧めするのは

 

2.電波通信

10.乗り気

12.閃光少女

 

の3曲です。

 

 

 

ー電波通信ー

 


電波通信 - YouTube

 

 

電子音が中心の、所謂ピコピコ系の曲。

軽快なドラムとコンプ感バリバリのベースからなる小気味良いイントロで、開始から数秒で引き込まれる。

なんといってもこの曲はベースが素晴らしいですね。

私自身ベースが好きで、ベースパートばかり聴いてしまうのですが、それを考慮しても圧倒的な存在感。

コンプとフィルターで作られた、ローミッドが厚めながらも音抜けの良いサウンド。

パターンは多く無いが無駄に目立ち過ぎず、手数が多めのドラムにマッチしているフレーズ。

どれを取っても私好みです。

 

ベースをやっている人の中に亀田誠治さんのファンは多いと思いますが、私はそこまで入れ込んでいるわけではありません。

しかしこの曲のベースは良いですね、すごく好きです。

 

メロディーもキャッチーで耳に残りやすく、ぐぐもったエフェクトや要所要所で入るシンセの音がベースの音と合っていて、これまた良い味出してます。

 

アルバムの流れとして見ても、ゆったりした曲調の「生きる」からの繋ぎ方が上手いですね。

 

 

 

ー乗り気ー

 


乗り気 - YouTube

 

不協和音を上手く使っていたり曲調が急変したりと、聴いてて飽きない曲。

不安定な雰囲気のA,Bメロときれいなメロディーのサビが対照的ですね。

ポップなサビにオクターブ奏法を用いたベースが上手く馴染んでいます。

ソロの音も独特で、曲調に合ってますね。

 

この曲は何と言ってもドラムが素晴らしいですね。

サビ前やソロ前でのフィルインがかっこいいです。

タムの手数が多くパーカッシブなフレーズで、

曲の繫ぎ目に上手くハマっているので、聴いていて気持ちが良いです。

ちなみに私はこのバンドのドラマー、刄田さんが大好きです。

 

Cメロからラスサビへの入りも私好みの構成でした。

こういうサビメロを使った静かなCメロからラスサビに入るのって、メリハリがつくからすごくかっこいいんですよね。

サビ前大好き人間の私にはたまりません。

あとアレですね、林檎さん歌上手いっすね。

 

 

ー閃光少女ー

 

 

 

 

 

割と有名な曲だと思います。

事変にしてはわかりやすい歌詞ですね。

 

バランスの良いバンドサウンドで、すごく聴きやすいです。

力強いドラムに、スライドを上手く使った緩やかな動きのベースライン。

バッキング多めでボーカルを引き立てているギターに、悪目立ちしないキーボード。

どれを聴いてもマッチしていて、素晴らしいです。

 

やっぱりボーカル上手過ぎですね。

2番のサビ前で自然に裏声にシフトしていくところなんか、ね。

上手過ぎですね。

 

特に奇を衒ったところもなく、ストレートにただただ良い曲です。

なのであんまり言うことがありません。

 

 

 

最初の2曲はライブの動画を貼ったので、多少私の文章と違いがあるかもしれません。

 

能動的三分間とか、シーズンサヨナラも好きなんですけど、

上手く書ける気がしなかったのでこの3曲にしました。

 

曲の感想とか紹介を文章にする練習的なものなので、拙い文章でしたが読んで頂きありがとうございました。

 

私は事変中毒者ではないので、そこまで詳しくはありません。

何かおすすめの曲とかあったら、是非教えてください。