読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースのエフェクターについて

 

 

エフェクターってのは簡単に言うと楽器から出る信号をいじって、アンプから出る音を変える物です。

 

 

 

ベースでもエフェクターあるのか?って人、結構多いです。

ベース用のエフェクターも結構あります(ギター用エフェクターはベースでも使えるが、周波数や音域の関係上本来の力を発揮出来ない事が多い)

 

私はベースに必ずしもエフェクターが必要だとは思いません。

何も考えずに「エフェクター欲しい」とか言っている人を見て、馬鹿だなって思っています。

しかし、エフェクターでしか出せない音は沢山あります。

必要だとか、この音好きだな、とか感じたら買いましょう。

 

 

ちなみに私はエフェクター大好きです。エフェクターもっと欲しいな〜!

 

 

 

  • 歪み系

 

ギターでもよく使われるエフェクター

音の粒を粗くして、ジャリジャリしたサウンドに変える。

アンプの出力を上げた時にギャンギャン鳴る現象を無理矢理起こしてる感じ(?)

 

「ゆがみ」は初心者チェッカー。「ひずみ」って読みましょう。

 

 

オーバードライブ http://www.youtube.com/watch?v=N87NtUUhqh4

 

アンプで作った感じの歪み。

 

 

ディストーション http://www.youtube.com/watch?v=BSY3N_Cz92E

 

オーバードライブより強い歪み。

 

 

ファズ http://www.youtube.com/watch?v=N9bJh_YvfrE

 

ディストーションより強い歪み。

ここまで来るとかなりエグいです。

金属音チックというかなんというか。

私は結構好きよ。

 

 

 

音を揺らすエフェクター

飛び道具的な使い方も出来ます。

 

 

コーラス http://www.youtube.com/watch?v=GhThwvhqabg

 

原音と少しピッチのずれた音を重ねて、さらに音を揺らすエフェクター

ちょっと音に厚みが増して、爽やかな感じの音色になります。

スラップによく合うんですよこれ。私が最初に買ったエフェクターでもあります。

 

 

フランジャー http://www.youtube.com/watch?v=E-ssoZYJwxc

 

ジェット機の発進音みたいな感じの、シュゴオオオォォって音。

一発芸とかに使います。薄くかけるとコーラスみたいにもなります。

 

 

フェイザー http://www.youtube.com/watch?v=IUAY6QRip_I

 

音が回転してるみたいなエフェクト。

フランジャーにちょっと似てるかも。

 

トレモロ http://www.youtube.com/watch?v=xZzTG_5U920

 

音を小刻みに切る事で、連打しているような音を鳴らすエフェクター

 

 

  • 空間系

 

音の響きとかをいじれるエフェクター

上の2つに比べたら地味だけど、いい仕事してくれます。

 

ディレイ http://www.youtube.com/watch?v=sfbpSwVwumA

 

やまびこみたいな感じで、弾いた音が時間差で返ってくるエフェクター

ギターでは必須レベルですけど、ベースではあんまり使わないかな。

ソロベースとかやるならあると楽しいかも。

 

バーブ http://www.youtube.com/watch?v=0NAFq4JjSz0

 

残響を作るエフェクター

かけるだけで上手く聞こえるとかいう噂も。

これかけて練習してると下手になるって噂も。

バラードとかやる時に重宝しますよ。

 

  • フィルター

 

ワウとかエンヴェロープフィルターとか呼ばれてるやつ。

音量や音質を激的に変化させるやつ。

使ってて楽しい。オナニープレイには最適。

持ってて損は無いかと。

 

ワウ http://www.youtube.com/watch?v=-CvT4lP9FyM

 

音量やトーンを急激に変化させる事で音を変化させる。

ペダルワウってのは自分で変化させる周期を調節出来る。

オートワウ(エンヴェロープフィルター)ってのは勝手にエフェクトかけてくれる。

好みですけどベースならオートの方がいいと思います。

 

フィルター http://www.youtube.com/watch?v=HggWSiVgnGc

 

正直よくわかんない。色々エフェクトかけられるから楽しいよ(投げやり)

 

 

  • コンプレッサー

 

おっさんの話が長い http://www.youtube.com/watch?v=PZhzCLx--pE

 

ギターではそこまで使われないエフェクター

音の信号を圧縮して、音の輪郭をはっきりさせたり、粒を揃えたりアタックを強調したり、サスティン(音の伸び)を調節したり、使い方は色々。私も正直使いこなせてません。

ベーシストといえばって感じのエフェクター

スラップのサムとプルの音量差を無くしたりも出来ます。

 

私はこれを使った時の「コンプ感」というモノが大好きです。

例によって練習の時からこれを使ってると粒を揃えるのが下手になっちゃうかもなので、注意しましょう。

 

  • その他

 

プリアンプ http://www.youtube.com/watch?v=C91FNiALTFY

 

ハイインピーダンスをローインピーダンスに変換するエフェクター

って言ってもよくわからないと思うので、

音が太くなって、ちょっと味付けされた感じになるって思えば大体合ってます。

ベースに内蔵されてる場合もありますね(アクティブピックアップってやつ)

 

単純に音が良くなるので、試してみたらいいと思います。

 

 

イコライザ

 

音域を細かくいじるエフェクター

他の楽器やボーカルと被る周波数の音をカットする事で、他の楽器の邪魔をしないようにしたり、逆にベースに美味しい音域をブーストしたり。

音抜けが良くなる便利な子です。

 

パラメトリック・イコライザ

 

決められた軸の音域をいじるイコライザ

(ローミッドハイとかで音域が3種類が勝手に決められてる)

アンプヘッドに付いてるやつみたいな感じ。

 

グラフィック・イコライザ

 

800Hzとか1kHzとか、細かくいじる音域が決められてるやつ。

私はこっち使ってます。

 

 

オクターバー

 

原音を設定した分だけずらす。普通出せない音も出せます。

 

ピッチシフター

 

原音に設定した分だけずらした音を重ねて、ハモらせる。

 

 

ワーミー

 

オクターバーの設定をペダルで操作するタイプのやつ。

ウヨンウヨン音が変わる。変態が好む。

 

 

 

エフェクター買うとモチベも上がるし、一層楽しくなります。

色々調べてお店で試奏してみましょう。

 

エフェクターは本体と違って、相当長く使えるので、初期投資だと思ってじっくり考えて一生使えるのを買うも良し。

とりあえずって感じで色んな種類の安いやつを買って遊ぶのも良し。

 

私は効率気にしちゃうので、最初から高いやつを選んで買ってました。

10万以上使ったかな。

 

 

 

なんかあったら質問下さい。