読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルフーンの配分

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140223211724p:plain

 

テンプレをいくつか。

ここら辺を基準にして、自分好みにいじっていくのが良さそう。

特性は悪戯心、個体値は31-0-31-31-31-31。

一応書いておくとエルフーンはA個体値でイカサマの乱数が結構ずれるので、特別な事がない限りはA0~1にしましょう。 

 

○○型とかいう言い方はあまり好きではないが、あえて言うなら主に宿り木型と追い風型の2つがある。

 

 

 

  • 145(76)-x-125(156)-103(44)-96(4)-181(228)

ムーンフォース/宿り木の種/身代わり/アンコール

 

260メガヘラクロスのミサイル針を身代わりが15/16耐え

ムーンフォースで187-125メガヘラクロスを9割程度で2発

155-100ボルトロスステルスロック込み9割程度で2発

メガルカリオ抜き

 

削りと起点作成、展開阻止が主。持ち物はハメ性能、場持ちを考えて残飯になることが殆ど。

宿り木エルフの中では比較的使いやすい部類。

C振りムーンフォースで挑発に弱くない。

ボルトロスや遅いファイアローの上を取れるS。

 

 

  • 147(92)-x-132(116)-103(44)-124(228)-140(28)

ムーンフォース/宿り木の種/身代わり/アンコール

 

260メガヘラクロスのミサイル針を身代わりが耐え

172ポリゴン2の冷凍ビーム+身代わりを15/16で耐え(残飯があるので目安)

最速メガヘラクロス、メガハッサム抜き

Sに振らないエルフーンを抜けるかも

 

Sを切った代わりに耐久を確保。サイクルを回しやすくなったり、ハメに持っていきやすくなる。

 

陽気メガへラクロスエルフーンに強いので、それを許したくなかった(Hが低い為宿り木の回復量が減りS4振りだと上から叩かれる為、コットンガードとムーンフォースのどちらで処理しようとしても後投げから負ける可能性がある)

 

仮想敵の個体数を考えるとSは4振りでも差し支えないと言えるが、特に優先して振る場所も見当たらないのでこの配分。

もうちょい伸ばしてギャラドスを抜くのもあり。

 

  • 163(220)-x-111(44)-x-95-183(244)

宿り木の種/身代わり/アンコール/選択

 

222メガハッサムのテクニシャンバレットパンチ耐え

最速以外のファイアローを大体抜けそうなS

 

攻撃技を切ったやつ。 

最速をとっても良いがそこまでメリットを感じない。

ラストの枠には相手のステロ展開の阻害やオーロットへの回答として挑発、

起点範囲の拡張や後続補助に悩みの種、置き土産など。

 

 

  • 163(220)-x-150(252)-x-100(44)-136

宿り木の種/身代わり/アンコール/コットンガード

 

182ガブリアス地震を身代わりが15/16耐え

コットンガード込みは書く事が多いので省略。多分感覚より硬いなって思うでしょう。

 

ハメ性能で言えば間違いなくトップクラス。

その分不利な相手に対して極端に弱い。

 

ムーンフォース入りと比較した際のメリットは

 

・物理メガガルーラに対して対面から五分、後投げに対してそこそこの確率で勝てる。

・宿り木の種を外した際のリカバリーが利きやすい。

・体力を温存した状態で後続と対面する事が出来る。

・対物理に限り、起点範囲が格段に広がる(具体的な例で言えば、対面からメガハッサムアイアンヘッドのないメガクチート、氷柱針を沢山当ててこないマンムーなどに、急所非考慮だとコットンガード→宿り木の種で間に合う)

 

デメリットは

 

・宿り木の種が有効でないポケモン(草タイプ全般、マジックガードやヘドロ液などの特性を持つポケモン)に対して一切の有効打がない。

・挑発で完全に止まる。

キノガッサに勝てない。

エルフーンに勝てない。

 

などなど。

 

有利不利がはっきりしている分、取り巻きが重要になってくる。

正直コットンエルフは数値がぎりぎりなので、個人的にはHB一択。

 

 

 

  • 159(188)-x-111(44)-103(44)-96(4)-181(228)

ムーンフォース/追い風/アンコール/選択

 

222メガハッサムのテクニシャンバレットパンチ15/16耐え

光の壁込み155ゲッコウガの変幻自在珠冷凍ビーム耐え

Cラインは一考の余地あり

メガルカリオ抜き

 

 

挑発ボルトロスの上から追い風を貼れるS。

私は持ち物を追い風ターンを最大限に活かせる脱出ボタン、ラストの枠に光の壁を採用する事が多い。

エルフーンを選出画面で見た相手は、宿り木エルフーンの一貫を切る事が強制されるため、それにより投げられるボルトロスや眼鏡ライコウニンフィアサーナイトに対してアドを取っていける。

持ち物は粘度なんかでも良さそうだし、ラストの技は置き土産や挑発、日本晴れなんかもアリ。

草結びやエナジーボールを採用するとラグラージカバルドン、ヌオーへの打点を確保することが出来る。

割とアリ。