読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吠えるスイクン

 

 

 

 

  f:id:kyuri_poke:20140224165122p:plain  f:id:kyuri_poke:20140603221632p:plain

  f:id:kyuri_poke:20140224165144p:plain  f:id:kyuri_poke:20140916061511p:plain

f:id:kyuri_poke:20140916061214p:plainf:id:kyuri_poke:20140916061212p:plain

 

 

所謂対面構築(定義は諸説あるが、ここでの定義は有利対面を取り続けるという意に近い)のようなもの。

ゴツゴツメットを持った凍える風吠えるスイクンが強いと思ったが、軸に据えるポケモンではないので使えずにいた。

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140224204049p:plain

  • 特 性:鮫肌
  • 持ち物:気合いの襷
  • 技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/剣の舞
  • 実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

 

6thにおける襷持ちの必須条件である対メガガルーラ性能が悪くない。

ストッパーとして優秀な攻撃範囲の3ウェポン。

スイクンとの同時選出によりストッパーとしての性能が上がる。

面倒な並びを崩す剣舞。

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140916061142p:plain

  • 特 性:肝っ玉→親子愛
  • 持ち物:ガルーラナイト
  • 技構成:捨て身タックル/けたぐり/冷凍パンチ/炎のパンチ
  • 実数値:181(4)-147(252)-120-x-120-156(252)
  • 進化後:181(4)-177(252)-120-x-120-167(252)

 

対面性能を出来る限り高めた広範囲高火力な構成。

選出段階でゲンガーと天秤にかける。

ガルーラバンギラスパルシェンヒードランへのけたぐり、ハッサムナットレイルカリオクチートへの炎のパンチ、ガブリアスランドロスへの冷凍パンチ。

ゲンガーへ通るウェポンが2つ。

 

 

f:id:kyuri_poke:20140916061141p:plain

  • 特 性:浮遊→影踏み
  • 持ち物:ゲンガナイト
  • 技構成:シャドーボール/気合球/挑発/道連れ
  • 実数値:149(108)-x-86(44)-163(100)-96(4)-178(252)
  • 進化後:149(108)-x-106(44)-203(100)-116(4)-200(252)

 

200ガブリアスの逆鱗を15/16耐え

 

蜻蛉返りやボルトチェンジからの展開→裏に道連れで1-1以上の交換を望める。

最大範囲のシャドーボール+気合球。

立ち回りが少し面倒になる場面が生まれるが、対応範囲が広がる挑発。

最低限の耐久を確保し残りを火力へ。

ウルトラ便利ポケモン

 

 

f:id:kyuri_poke:20140916061802p:plain

  • 特 性:テクニシャン
  • 持ち物:拘り鉢巻
  • 技構成:バレットパンチ/蜻蛉返り/馬鹿力/はたき落とす
  • 実数値:175(236)-198(236)-120-x-100-90(36)

 

ガブリアスへの乱数を甘えて少しSを浮かせた。

対面操作の蜻蛉返り。

ボルトチェンジからクチートを縛る馬鹿力。

メガへラクロスよりもギルガルドへの打点に重きを置いて燕返しではなくはたき落とす。

 

 

f:id:kyuri_poke:20140916061139p:plain

  • 特 性:蓄電
  • 持ち物:突撃チョッキ
  • 技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/気合球
  • 実数値:181(212)-x-90-204(172)-102(12)-135(108)

 

167-115メガゲンガーを2発

183-105ガブリアスを14/16の乱数1発

 

200ガブリアスの逆鱗耐え

182不一致ストーンエッジ耐え

 

222メガゲンガーのヘドロ爆弾を毒1回込み2発耐え

203メガゲンガーシャドーボールを2.5発耐え

177ボルトロスの珠目覚めるパワー氷2発耐え

200ヒードランの眼鏡オーバーヒート耐え

177までの不一致冷凍ビームをほぼ2発耐え

 

特殊相手への殴り合いを安定化させる突撃チョッキ。

対面操作のボルトチェンジ

ガブリアスやミラーを考えて目覚めるパワーは氷。

ポリゴン2ヒードランナットレイへの打点で気合球。

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140916061827p:plain

 

 

[-1]143-67パルシェンを火傷1回込みほぼ2発

175-171メガバンギラスを火傷率急所率込みほぼ3発

 

194メガガルーラの親子愛猫騙し+親子愛捨て身タックル耐え

177メガガルーラの親子愛恩返しを急所率考慮すると4割程度で2耐え

146ファイアローの剣舞嘴ブレイブバードをステロ込み耐え

146ファイアローの鉢巻ブレイブバードを7割程度で2耐え

182ガブリアスの剣舞逆鱗をステロ込み耐え

200ガブリアスの逆鱗2耐え

172メガクチートの力持ちじゃれつく+力持ち不意打ち耐え

237メガバンギラスの1舞ストーンエッジをステロ+砂3回(≒ステロ2回+砂1回)込み14/16耐え

149パルシェンの破りロックブラストを急所込み7割程度で10発耐え(対面から6割5分程度で勝てる)

177ボルトロスの珠10万ボルト耐え

 

[-1]ガブリアス抜き

114パルシェン抜かれ

 

使いたくて仕方がなかったポケモン

対応範囲が広がるゴツゴツメットスイクンは神。

 

凍える風によりステロ展開に強く、襷ガブリアスのストッパー性能を向上させ、擬似的な火力補助にもなるため熱湯を自然に採用出来る。

 

ニンフィアゲンガーフシギバナボルトロス等と殴り合えるミラーコート

そして最強技の吠える。

マリルリギャラドスの起点回避の他にも、壁展開へのターン稼ぎやバトンへの回答など様々な相手への誤魔化しが効く神の授けた技。

瞑想で起点にしてくるニンフィアなどにもミラーコートを見せてから吠えるで間に合い、凍える風との兼ね合いでSを上げているので瞑想吠えるスイクンに対しても先手を取って吠えることが出来る確率が高く(最近はこのラインまでSを上げている個体も少なくないようなのでイタチごっこかもしれないが)、メガハッサムなどに対しても上から熱湯を連打出来る。

 

Sを1つ伸ばすと準速バンギラスを抜くことが出来るが、面子的に上から熱湯を打たなければいけない場面が少なすぎる上に陽気の個体も考えるとメリットが薄いと考え、起点を作らせると処理が難しいパルシェンへ勝てる確率を上げることを優先した。

個人的にはS113がベストだが、どうしても相手の吠えるスイクンがキツイなら、あと2つか3つ伸ばしても良いかも。

一応熱湯→波乗りで破ったパルシェンがほぼ2発になる(対面から8割程度で勝てるようになる)

 

配分が割ときれいにまとまったので満足。

 

 

 

 

対面性能が高いポケモンは弱点保険ギルガルドに1-1以上を取られることがとても多いことや、後投げの効かないメガガルーラメガゲンガーといった強力なメガシンカポケモンを考えた時、個人的に6thでの対面気味パーティでは、

 

ギルガルドと殴り合える(裏の圏内に持っていける程度の有効打点を持っている)

メガガルーラと殴り合える

メガゲンガーと殴り合える

 

この3つの条件を出来る限り満たしておきたいと考えた。

 

2つ目の条件である対メガガルーラに関しては霊獣ボルトロスが当てはまっていないが、ガブリアススイクンの2体は後投げしつつ削りを行える可能性が高いため良しとした。