読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガリザードンY

 

 

 

 

   f:id:kyuri_poke:20141003070848p:plain  f:id:kyuri_poke:20140224165122p:plain

  f:id:kyuri_poke:20140706231244p:plainf:id:kyuri_poke:20141003070906g:plain

  f:id:kyuri_poke:20140224165137p:plainf:id:kyuri_poke:20141003070859p:plain

 

 

 

ちょっと前に使ってたリザガブクレセ。 

メガリザードンYからスタート。

不利を取るトップメタのガブガルーラを意識して、取り巻き全てをガブリアスに弱くない個体で固め、接触技に対して蓄積を入れられるポケモンを3匹用意した。

 

 

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922004454p:plain

  • 特 性:猛火→日照り
  • 持ち物:リザードナイト
  • 技構成:オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/気合玉
  • 実数値:153-x-99(4)-161(252)-105-167(252)
  • 進化後:153-x-99(4)-211(252)-105-167(252)

 

軸。高火力で受け出しを許さず、素早く相手のサイクルを崩す。

メインにオーバーヒート、命中安定かつ連打可能な火炎放射。

水への打点でソーラービーム

ラストはバンギラスサザンドラヒードランなどに打つ気合玉。

 

メガリザードンの気合玉採用は、勝ち筋を広げるというよりも選出出来る範囲を広げることに意味があると思っている。

勿論、7割を通せば勝てる試合というのは6thでよくある場面であるが、それよりもバンギラスを見た時点で唯一のメガ枠であるこのポケモンの選出を渋るようではどうにもならない。

 

性格に関して、臆病のメリットはメガガルーラに対して同速でワンチャンスを残せる点、そしてサザンドラなどの上を取れる点。

控えめのメリットはマリルリミトムへのソーラービームの乱数などがよく言われているが、そもそもチョッキやスカーフを考えると微妙に感じる。個人的にはHCメガフシギバナが日照りオーバーヒートで高乱数になる点や、チョッキローブシンやチョッキ霊獣ボルトロスへのオーバーヒートのダメージが大きいと思う。

 

メガフシギバナに対してそこまで意識する必要を感じなく、サザンドラが重い為臆病最速。

ガルーラに対しても、接触の弊害になるポケモンを裏に3匹置くことで、簡単に猫を打たせない。

火力も削れないので振り切り、端数はマリルリなどを考えてBに。

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922004352p:plain

  • 特 性:鮫肌
  • 持ち物:拘りスカーフ
  • 技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙
  • 実数値:183-200(252)-116(4)-x-105-154(252)

 

取り巻きでの削りから一貫を取って抜いていく。

リザードンとの縦の相性が良く、ガブリアスが止まる高耐久を起点にリザードンで負荷をかけていける。霊獣ランドロスでない理由は炎耐性の有無。

 

メガリザードンY入りはB方面に薄い炎が軸に据えられている関係か、ハッサムクチートが重くなりがちなので、ハッサムに打てる炎牙。

 

抜き性能を考えてA200。

ガブリアスの端数はBが好き。

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922004404p:plain

 

リザードンが不利を取るガブリアスガルーラからの引き先であり、クッションの役割を果たしたい。

起点にしかならないのでなるべく選出したくない。

 

リザードンを出せない相手とのサイクル戦で高耐久に刺す毒月光。

申し訳程度にボルトロスと殴り合え、ファイアローから一方的な起点にされないC振りサイコキネシス+冷凍ビーム。ついでにガルーラの身代わりが良い乱数で割れる。

 

冷凍ビーム→トリックルームで相手のトリル展開へ強くなり、こちらからの勝ち筋も少し広がる。

ガブリアスに舞われるようになる。

 

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922004425p:plain

  • 特 性:変幻自在
  • 持ち物:達人の帯
  • 技構成:ハイドロポンプ/冷凍ビーム/目覚めるパワー炎/水手裏剣
  • 実数値:149(12)-103-116(228)-128(40)-92(4)-187(224)

 

軸に4倍で刺さるステロ展開に強く、起点にしたいポリゴン2ニンフィアボルトロスを呼び、ファイアローに対して一方的に縛られずにクチートハッサムと殴り合える枠。

 

水手裏剣によりステルスロックを撒かせない。

Cをかなり削っているので、少しでも負担をかける為に波ではなくハイドロ。 別に増やしたPPが勿体無いと思ったからではない。断じてない。

146鉢巻ブレイブバードを耐える程度の耐久。172等倍力持ち不意打ちもかなり余裕を持って耐える。

スカーフバンギラス抜きまでSを落として余りをCに回しハッサムをワンキルのラインを確保。

耐久を落とさず、持ち物がばれにくい達人の帯。

 

 

カバルドンバンギラスに見た目上強め。これらの展開に対してはナットレイを投げていきたい。

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922004330p:plain

  • 特 性:プレッシャー
  • 持ち物:食べ残し
  • 技構成:10万ボルト/目覚めるパワー氷/身代わり/瞑想
  • 実数値:193(220)-x-95-140(36)-120-183(252)

 

ファイアローに強く、リザードンが呼ぶボルトロスポリゴン2など特殊や電磁波を積みの起点にしていける。

ナットレイを出せない並び+瞑想ライコウに対して先に展開する。

 

残飯効率に差し障りがないところまでHを伸ばし、ミラー意識で最速。

残りをCに振ることで[+1]目覚めるパワー氷で183-105ガブリアスが15/16の乱数1発。

 

 

f:id:kyuri_poke:20140922012202p:plain

  • 特 性:鉄の棘
  • 持ち物:拘り鉢巻
  • 技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/種マシンガン/はたき落とす
  • 実数値:181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22

 

リザードンとの縦の並びが非常に優秀。

水や電気、竜や岩、妖精に投げて負荷をかけていく。 

電気の中でも、特に重めなライコウに対して強く出られるのが良い。 

 

高火力一致技2枚に命中安定かつ身代わり意識の種ガン。

ラストにサイクル戦を有利に運べ、殴り合いをしかけてくるギルガルドを下から飛ばすはたき落とす。

 

持ち物はカバルドンガブリアスを飛ばし、クチートを大きく削る鉢巻。

 

 

 

 

 

 


使っていて楽しかったが、釣り交換を多用する羽目になることが多く、安定性に欠けると感じた。

私が下手なだけかもしれない。

 

あとトリルメガへラクロスには多分勝てない。

ロクブラ避けるか、削るかインファイトを打たせるかしてナットレイで下から縛るくらい。